神奈川・横浜・リフォーム カナジュウ・コーポレーション リフォーム施工事例
神奈川県・横浜市のリフォーム会社の施工事例。女性プランナーがリフォームで素敵な生活をご提案します。キッチン・浴室などの水廻りから、戸建・マンションの全面改修まで承ります。

■ 施工事例カテゴリ

●トップページ (2)
●コンテスト受賞作品 (1)
●LDKリフォーム・全面改修 (8)
●キッチンリフォーム (11)
●浴室・洗面リフォーム (10)
●トイレリフォーム (3)
●エクステリアリフォーム (3)
●屋根・外壁リフォーム (1)
●リフォーム工事中現場 (11)
●イベント・お知らせ (36)
●スタッフ紹介 (0)
●Twitter (1289)
未分類 (4)

■ プロフィール

カナジュウ・コーポレーション リフォームチーム

Author:カナジュウ・コーポレーション リフォームチーム


(株)カナジュウ・コーポレーション

神奈川県でLPガスを供給している会社のリフォームチームです。
ライフラインからお家のリフォームまで、わたしたちライフラインコンシェルジュ(LLC)は、お客様の暮らしのパートナーを目指しています

■ 月別ブログ記事

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
●リフォーム工事中現場レポート
スポンサーサイト

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

【2009/06/25 11:48】 | ●リフォーム工事中現場 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マンション フローリング・タイル リフォーム(リホーム) S様邸工事中現場
マンション内装リフォーム -S様邸現場報告フローリング・タイル編-

今日は昨日の続きで、S様邸の現場報告を致します。

P1010011_convert_20090519095030.jpg

もともと、リビングの床はカーペットでした。

分譲のマンションは、階下の音に配慮して、カーペット敷きのところが多いで

すよね。リフォームフローリングにしたいお客様は多いようです。

以前は、フローリングは音が吸収されないので絶対にNGでしたが、最近は

防音フローリングとい、フローリングがあるので、一定の防音性能の基準を

満たした商品であれば使用できます。

P1010395_convert_20090519095128.jpg

S様邸は、NODA(ノダ)というメーカーの「スーパーNクラレス」という防音

フローリングを使用しました。

大工さんがカーペットを剥がし、接着材を塗ってフローリングを貼っていきます。

P1010379_convert_20090519095059.jpg

端の半端なところは現場でカットしながらの作業です。

P1010497_convert_20090519095409.jpg

フローリングにするだけでかなり雰囲気変わりますよね。

素足で踏んだ感触は少しふわふわします。フローリングと一体になっている

防音クッション材が効いて音を吸収してくれます。


P1010468_convert_20090519095303.jpg

子供部屋は、カーペットの色を変えました。キレイな紫です!

P1010415_convert_20090519095155.jpg

クロスの工事が終わったばかりなので、壁の出っ張ったところやぶつかって

クロスに傷がいってしまいそうな箇所は、スポンジのような緩衝材で養生を

していきます。

P1000662_convert_20090519094757.jpg

木くずやほこりが入らないように、ビニールのカーテンを。こちらもしっかりと。

P1000672_convert_20090519094932.jpg

窓にはエコカラットという、調湿タイルを貼ります。

高気密、高断熱のマンションは、湿気や結露という悩みが必ずついてきます。

S様邸も、陽のあたりにくい部屋には窓周りにカビが生えていました。

P1000669_convert_20090519094836.jpg

出窓の寸法に合わせて、現場でタイル職人さんがタイルをカットします。

P1000678_convert_20090519095000.jpg

和室の壁と、床の間にも和風のエコカラットを貼りました。

床の間、結構湿気がたまりますよね・・・。

いやな湿気やじめっとした感じも、エコカラットですっきりです。


クロスと床をリフォームするだけで、新築の頃に戻ったように新しくなります。

お客様も、「住んでると古くなったことに気づかないけど、リフォームすると

どれだけ古くなっていたか分かる。」とおっしゃっていました。

きっと、住み慣れた家にはもっと愛着が沸いて、住み続けることを楽しんで

頂けると思います。


→ S様邸のリフォーム詳細はまた次回ご報告します


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

マンション リフォーム(リホーム) クロス 張替え S様邸工事中現場
-マンション内装リフォーム -S様邸現場報告 クロス編-

こんにちは!

先日マンションのお客様で、内装のリフォームをして頂きました。

築20年経つと、ピカピカだった分譲のマンションも所々に歴史の影が見える

ようになって来るようです。

そこで、気分を一新するためにクロスを張替え、床をカーペットからフローリ

ングにし、照明を一部交換する内装リフォームをして頂きました。

工事は簡単なのに、新築のように家がリフレッシュする「内装リフォーム」!!

現場風景をご報告します。


●サンプル表でしっかり確認
P1020445_convert_20090518093154.jpg

お客様との打ち合わせで決定したクロスフローリング、カーペットの

サンプル表です。これでお客様と最終的な仕上がりを確認します。

室内のクロスは居室ごとに商品を変えました。今回は機能性クロスという、

防カビや湿度調整、エアークリーン・・つまり空気を洗う機能などがあるクロ

スの中から選びました。

人の集まるリビングは消臭効果のあるクロス、寝室はエアークリーン、

湿度の高い和室は湿度調整機能のあるクロス・・・など、部屋の用途に合わ

せて適切なクロスを選びました。


●3日で終わって音も静かなクロス工事
P1000664_convert_20090518094511.jpg

古いクロスの剥がしの作業中です。クロスの端をお好み焼きの小さいヘラの

ような道具でひょいっと持ち上げ、一気に剥がします。剥がしの作業は早い!

剥がされた古いクロスの黄ばみに、お客様も「こんなに汚くなってたんだ!」と

驚いていました。

P1000666_convert_20090518094547.jpg

次に壁の補修です。新しいクロスがキレイに貼れる様、壁の下地に凸凹がある

場合は補修します。

P1010435_convert_20090518094625.jpg

部屋の中は、家具を運び出して空になった状態で作業します。

部屋の真ん中に家具を集めて作業する場面も。

P1000677_convert_20090519094706.jpg

新しいクロスを貼る作業はとても鮮やか。クロスを壁に当てるだけで、あとは

滑るように撫でるだけで真っ直ぐピシッと貼れています。

クロスの工事は音が出ないので、ご近所にもご迷惑が掛かりません。

最近のクロスの糊は臭いも少なく、住みながら気軽にリフォームして頂けます。




→ 明日はフローリング貼りの現場をご報告します



↓アクセスランキングUPのため、ぽちっと押して下さい。
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウスリフォーム現場 -グリーン-
昨日、イマジンハウスに置くグリーンを買いに行きました

横浜の港北区にある、ヨネヤマプランテーションさんです。

P1020186_convert_20090219131519.jpg

こちらは、ご自宅にも素敵なグリーンがたくさんある、スタッフAさんが、

植物や鉢の取り揃えが豊富でシンプルなものが多く、お値段もお手ごろ

だからお勧め!と、教えてくれたお店です。

P1020185_convert_20090219131809.jpg

P1020187_convert_20090219133240.jpg

そこで、大きな植物2つと、小さな鉢用の植物を4つ購入しました



P1020189_convert_20090219133530.jpg

車に必死につめこんで・・・(カーブでゆさゆさしてましたが)

大きな黒い鉢は、IKEAで1つ購入して、もうひとつはヨネヤマさんで買い

ました。



P1020220_convert_20090219133818.jpg

植物の根元を隠す、ヤシの実の繊維、ココファイバーもしっかり買いました。



新しい鉢に植え替えて、早速各ポジションに配置!!

P1020192_convert_20090219134037.jpg

テラスには大きな植物と、小さな鉢をふたつ。


P1020203_convert_20090219134252.jpg

「ドラセナ・コンシンネ」 (植物¥17.800 鉢¥2.980)

幹がくねっと曲がる面白い植物ですが、4本生えて同じ方向に曲がる

のはとても珍しいです。カッコよすぎて即買いしてしまいました。




P1020196_convert_20090219134533.jpg

机の上の小さい鉢は、「アスパラ」(植物¥398 鉢¥590)

食べれないアスパラです。もさもさしている葉はどんどん生えてきます




オフィスのなかにも置きました!

P1020208_convert_20090219134917.jpg

「エバーフレッシュ」(植物¥17.800 鉢¥5.800)

室内でも強くて、どんどん葉が生えて背が高くなる元気な植物です。

P1020209_convert_20090219140353.jpg

ネムの木の仲間で、夜になると葉を閉じるおもしろい植物です。




入り口の打ち合わせテーブルにも置きました。

P1020214_convert_20090219140608.jpg

「シュガーパイン」(植物¥398 鉢¥945)

葉が花の形をしているツル科の植物です。




イマジンのトイレです。

P1020216_convert_20090219140756.jpg

P1020219_convert_20090219141202.jpg

名前、忘れてしまいました・・・(植物¥398 鉢¥49←IKEAで激安でした)

窓の前にも小さなグリーンをひとつ。



インテリアグリーンは個人的にも大好きで、自宅のリビングは若干

ジャングルです。

でもグリーンは人のストレスを和らげてくれるヒーリングインテリア。

最近は種類も増えて、色んな葉の形、色があります。

鉢も、スタイリッシュなものが増えて、室内に置いても立派なインテリアに

なるものがたくさんあります。

是非、その際は、もうひと工夫でココファイバーやウッドチップ、白い玉石

などで植物の根元を隠してあげて下さい。

土が見えてしまうよりも、綺麗です。



イマジンハウスの改修は、パースを書く作業デスクにインテリアタイルを

貼って終了です。

少しずつ完成していく自分たちのオフィスに、愛着が沸いていく今日

この頃です。


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウスリフォーム現場9日目-テラス-
テラスをプチ改修しました!

P1000237_convert_20090209131504.jpg

改修前はこんな感じでした。

P1010273_convert_20090209123316.jpg

正面のサッシが壊れ、すきま風がびゅうびゅう入ってきていたので、

まずそのサッシは4枚建てのアルミサッシに交換しました。

ガラス面が大きくなったので開放的になりました

そして、丸テーブルに籐の椅子だった家具を、打ち合わせができる

ように長方形の角テーブルにし、椅子もそれに合わせて交換しました。

P1000239_convert_20090209122256.jpg

椅子とテーブルはそれぞれ違うメーカーの物ですが、材料や色味が

似ていたので組み合わせました。

P1000241_convert_20090209122124.jpg

テラスの家具を選ぶポイントは、直射日光が入るかどうかです。

イマジンのテラスは、晴れた日はぽっかぽかになるくらい直射日光が

入ります。ということは、家具が日光で焼けてしまう可能性があると

いうことです。これはつまり、家具自体の素材に耐光性がないと、

色が変色したり、テーブルなどは天板が曲がってしまったりすると

いうことです。

それで、テラスの家具はスチールや木だったりするわけですが、

デザインがあまり豊富ではないことが多いです。

P1000242_convert_20090209122202.jpg

そこで今回の家具ですが、一見籐のような仕上がりに見えますが、実は

「高密度ポリエチレン」という耐久性の高い素材を編んで作られています。

これはドイツのガーデンファニチャー専門ブランドが開発した素材で、

屋外家具として耐久性が高く、またデザイン的にもモダンで美しいことから、

リゾート風ガーデンファニチャーとして高級ホテルのプールサイドなど

によく採用されています。

椅子のクッションにも素敵な工夫がされています。

kraucord05_convert_20090209132818.jpg

普通のクッション材とは異なり、ポリウレタンをヘチマのような網膜構造にして

いるので、水を通しやすく、すぐ乾き、カビの発生がほとんどありません。

屋外使用をとことん考えた機能的な家具なのです。

P1000238_convert_20090209122342.jpg

インテリアのイメージはアメリカ海岸沿いにあるリゾートハウスのテラスです。

もともとのテラスの梁や柱の塗料が退色して、少しすれたような風合い

になっていたので、新しく塗り直すという話も出ましたが、この独特な雰囲気

を残したくて、そのままにしました。照明もビンテージな雰囲気に合わせて、

ちょっと退色した真鍮のマリンランプを選びました。

P1000243_convert_20090209122044.jpg

実はこのテラスは、建物の階段踊り場に面しているので、その面のみ、

ブラインドを設置しました。

P1000244_convert_20090209121722.jpg

風が通る場所では一般的なアルミブラインドだと羽が風であおられて

折れ曲がってしまうので、木製ブラインドにしました。

スラット(羽)の幅は25ミリと少し広めです。柱や梁などの風合いに合わせて、

ビンテージ風な仕上がりのカラーにしました。


室内、テラスと、リフォーム工事は終了です!

このテラス、植物があるといっそう素敵な空間になると思いませんか?

そう、あとは観葉植物などのインテリアコーディネートです!






テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウスリフォーム現場8日目-家具完成-
家具が完成しました!!

P1000206_convert_20090205100534.jpg

7日目に大工さんが棚を組んでくれてからさらに2工程踏んで、やっと完成

しました。作業カウンターもついて、9割方このスペースは完成です。

壁面が全て棚なので、収納力は抜群です。

建材や内装材のカタログは大きいものが多いので、棚の奥行きは365mmと、

家庭の本棚よりも少し深めです。

棚の仕上げの色は、白ではなく薄いアイボリーにしました。

真っ白すぎると蛍光灯の光で青くなってしまうからです。

P1000209_convert_20090205101101.jpg

棚の下段だけにダボをつけてもらい、棚板が自由に動かせるようにしてもらい

ました。大きな見本帳やサンプルなどを横に寝かせて置けるようにです。

ダボの穴の位置は、大工さんと仕上げの時に決めてあけてもらいました。

カウンターを設置するのは2人がかりでした。

P1000203_convert_20090205101550.jpg

P1000202_convert_20090205102329.jpg

全体はこんな感じです。

左側は作業カウンター、右側はコピースペースです。

P1000212_convert_20090205101713.jpg

作業カウンターの壁の照明は、リネストラランプという、ちょっとかわった

照明器具です。

蛍光灯のような形ですが、管の端から端まで光ります。

そして独特のオレンジ色の光が綺麗です。

照度が低いのでサニタリーやリビングなどのリラックス空間に適しています。

夜になるとさらにカッコイイです。

P1000177_convert_20090205102217.jpg

作業カウンターの壁に、実はタイルを貼りたいと思っています。

その作業はスタッフで協力してやる予定です。

あとは、テラスの仕上げとカタログを片付ける作業で、リフォーム完了です。

完成までもう少しです。

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウスリフォーム現場7日目-家具-
P1000180_convert_20090127154603.jpg

棚が来ました!!

壁いっぱいにカタログを収納できる棚がほしくて、図面を書いてオリジナル

の棚を大工さんに製作してもらいました。

P1000195_convert_20090127155806.jpg

棚の大きさは幅が4.3mちょっと、高さは2.4mで、5段のシンプルなオープン

書架です。しかし、幅が4.3mもある棚を組み上げた状態で現場に持ってき

ては、扉は通らないし、階段は上れないし、なにしろ重たいので、6分割に

して持ってきてもらいました。

6分割の棚を、台輪(写真では床に置いてある枠のようなものです)の上に

並べて、壁に釘打ちして固定して終わり・・・のはずでした。

が、トラブル発生!!

P1000196_convert_20090127161226.jpg

建物が歪んでいて、水平・垂直にがっちり作ってもらった家具と壁の間に

隙間ができてしまいます。

建物は頑丈ですが、やはり新築ではないので少し歪みが出ているようです。

しかし、そこは大工さん!!

「よくあることだよ~」と笑顔で言って、台輪を少しずつ少しずつカンナで

削って、レベルを調整していきます。棚は削れないので、ここで台輪で

レベル調整をするのです。

P1000192_convert_20090127161431.jpg

レベル調整が終わったら、横に並べて分割された棚をがっちりとめてい

きます。

P1000193_convert_20090127161755.jpg

今日の作業はここまでです。

作りつけの家具は壁や床のレベルにも影響されますが、家具自体にも

精度が要求されます。通常は、家具を専門に作っている家具屋さんに

造作家具の製作はお願いしますが、かなり割高で納期もかかります。

そこで、今回は大工さんにお願いしました。住宅を寸分の狂いなく作り

あげていく大工さんだから家具もお得意です。

今回はオープンの棚ですが、これに扉がつくとなるとまた水平に扉板が

並ぶようにさらに難易度があがります。熟練された技術が必要なのですね。

しかし、やはりぴったり寸法の作りつけの家具は置き家具とは違って

無駄なく効率的に収納できるし、何より美しいですね

明日は家具の仕上げです。 お疲れ様でした。

P1000194_convert_20090127163604.jpg

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウスリフォーム現場6日目 -照明-
イマジンハウスリフォーム現場6日目です

今日は照明の取り付け。とっても気になっていた工程です!!

まずはこちら→

P1000167_convert_20090124191842.jpg

スタッフのデスクがある上部にある照明器具です。

蛍光灯2本の照明です。

高い梁の位置についているため、夜になると手元まで光が届かず、下で作業

するには暗かったので・・・

P1000171_convert_20090124191926.jpg

電気屋さんに外してもらい・・・

P1000175_convert_20090124192042.jpg

吊り下げ式でコンパクトな蛍光灯タイプの新しい照明にしました。

ワイヤーで吊り下げているので、まるで浮いているみたいです。

余計なデザインがないシンプルさもカッコイイ!!

明るさも十分です。

P1000166_convert_20090124191741.jpg

こちらはダウンライトの穴開けです。

天窓をよけて、直線に950ピッチで開けてもらいました。

写真は天井裏から電気の線を出しているところです。

そしてこちらは・・・


P1000173_convert_20090124192003.jpg

入り口入ってすぐのコーナーにミニ打ち合わせスペースを作りました。

電球色のペンダントライトで、なんだか落ち着くスペースです。

今までホワイトボードで隠れていた窓も、現れました。

昼間は外に木が見えて、ほっと一息つける窓になりました。

入り口の外からみた感じも、落ち着きます。

P1000179_convert_20090124193733.jpg

照明は生活になくてはならないものですが、インテリアとしては

軽視されがちです。

でも実は空間を美しく見せるも殺すも照明次第。

なんでも明るくすれば良い、というわけではありません。

パソコン作業をしたり本を読んだりするスペースは必要な照度を

確保するために蛍光灯で明るく、リラックスしたり落ち着いた雰囲気に

したいスペースは電球色のあたたかみのある色合いに。

実は蛍光灯と電球色を混ぜたほうが、空間にメリハリがつくんですよ。


お客様のリフォームでも、最後の仕上げの照明は、なるべく器具の

ご提案をするようにしています。

オシャレなランプシェードのライトがあるだけで、ダイニングやリビング

がさらに居心地の良い場所になると思うからです。




テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウス リフォーム現場4日目 -床のタイル貼り-
リフォーム現場4日目です。

今日は床のタイル貼りです。

ダイナワンという輸入タイルメーカーの450角の濃い茶色のタイルを敷きます。


P1000161_convert_20090121102323.jpg


内装で床にタイルを敷くことは日本の住宅ではなかなかありませんが、

今回改装するスペースはメーカーのカタログや資料をストックする壁面

書棚を造作で作るので、ライブラリーのようなイメージにしたいと思い、

仕事のスペースとは違う雰囲気にするために、タイルを採用しました。

扉の枠まわりや、斜めの壁にあたるタイルなどは、タイル屋さんが

どんぴしゃにカットしてくれます。


P1000159_convert_20090121102413.jpg


タイルは目地の色や幅で仕上がりのイメージが変わります。

今回は、目地幅を5ミリと細くして、目地の色も白ではなくベージュにし、

目地がタイルの綺麗な仕上がりを邪魔しないようにしました。

このタイル、微妙なムラとマットな色味が本当に綺麗なタイルなんです。


P1000163_convert_20090121102454.jpg


接着剤を塗って、まっすぐに狂いなくタイルを貼っていく職人さんの腕は

すごいです。

今回は450角とかなり大判のサイズなのでまだ簡単かもしれませんが、

洗面まわりやお風呂など、水はけ性能が必要となる箇所のタイルは

100角などのサイズをよく使うため、タイル割りや目地付け、貼りの

作業自体、素人では到底無理な作業です。


仕上がりがとても楽しみです


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

イマジンハウス リフォーム現場 3日目
P1000155_convert_20090120121720.jpg


イマジンハウスのリフォーム3日目です

解体が終わって、見事にすっからかんになりました。

造作でオリジナルの家具を設置するので、壁に補強のベニヤを貼り、

照明器具の配線も完了しました。

そしてテラスの壊れていたサッシも、交換の準備ができました。

リフォームチームの男性方で運んで、大工さんに取り付けをして

もらいます。


P1000153_convert_20090120122233.jpg


テラスは新しい家具を入れて、打ち合わせスペースになります

サンルームのようなテラスなので、明るく、風が入って半屋外のような

空間でとても気持ち良いのですが、実は家具選びが難しいのです。

サンルームに選んだ家具やオススメ商品はまた後日紹介します

そしてこれは・・・


P1000156_convert_20090120123134.jpg


大工さんの商売道具たち!!!

使いこまれたこの感じ!!とってもカッコイイです!!

現場で木をカットしたり、加工したり、はテラスでやってもらっています。

P1000154_convert_20090120123043.jpg


時々ものすんごい音が出て、スタッフ同士の会話するままならないです。

電話の向こう側の方、本当にすみません・・・

個人の住宅でもそうですが、リフォーム中の音だけは我慢してもらわないと

作業ができないので、お客様には辛抱してもらっていますが、さすがに

業務中のリフォーム工事は大変だと痛感しております

明日はいよいよ床のタイル貼り。

どんな仕上がりになるか楽しみです



テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

■ お問合せ先

リフォーム 無料 お見積り
リフォーム 無料お見積り

(株)カナジュウ・コーポレーション
24時間365日電話受付中

045-304-5955
キッチン・浴室・洗面・トイレ・ 屋根・外壁・外構・マンション全面リフォーム

■ 最新事例 NEW!

■ ショールームご案内

130R_DSD0089 130Rキッチン ‘eco cafe’をテーマにしたグリーンたっぷりのショールーム。真っ白いオープンキッチンではIHを使ったお料理体験ができます。
平日お料理教室開催中!


カナジュウショールーム
エコカナ

神奈川県横浜市瀬谷区下瀬谷
3-17-1
TEL:045-304-5955
10:00~18:00
定休日年末年始
アクセスはこちら→地図          

■ スタッフブログ

スタッフブログバナー 日々の出来事を中心に、女性プランナーの生活を素敵にするアイデアからリフォーム現場の報告まで、盛りだくさんの日記です!

■ アクセス解析

オール電化 光熱費


copyright 2005-2007 神奈川・横浜・リフォーム カナジュウ・コーポレーション リフォーム施工事例 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。